法政大学馬術部

馬術部概要Team Profile

法政大学体育会馬術部は、1922年に創立された90年を超える歴史ある部です。
2001年全日本学生賞典障害飛越競技の優勝をはじめ、多くの大会で上位の成績を修めてきました。
現在は、多摩キャンパスの豊かな自然のもと、「人馬一体」「競技会優勝」を目指し、練習に励んでいます。

トップアスリートとして

競技会情報

全日本学生馬術連盟・関東学生馬術協会に所属し、法政大学の代表として全日本学生三大大会をはじめ 学生戦での優勝を目指します。
文武両道を掲げ、自己の向上に努めます。

法政大学の学生として

当部は法政大学の「自由と進歩」の精神に基づき、馬術を通した人格養成を目指した活動も行っています。 その一つが、子供たちを対象とした乗馬教室です。
このイベントは、馬と触れ合って頂いたり馬術の楽しさを知って頂くもので、 その計画や運営を通して学生自身も成長できる貴重なイベントとなっております。 その他、馬術の普及や地域・社会への貢献活動にも取り組んでいます。
2011年には地域貢献活動や動物愛護精神を育むため、東京農工大学よりミニチュアホースのモカが贈呈されました。 現在、モカは当部のアイドルとして多くの方々から親しまれています。
今後も文武両道を実践し馬のウェルフェア(動物福祉)を行いながら部員一丸となって精進していきます。

東京農工大学ミニホースの会ホームページはこちら